Fire OS 5.6.4.0

2019年4月12日金曜日

Fire HD 10

t f B! P L

ようやく、我が家のFire HD 10にも、待望の「Fire OS 5.6.4.0」システムアップデートが配布されました!
3月下旬から配布され始めたというこのシステムアップデートですが、順番がなかなか回ってこなく、心待ちにしていました。
「Alexa」&「Showモード」の追加が主なものなので、人によっては不要なアップデートではありますが…

尚、自分の「Fire HD 10」はGP環境導入済みですので、GP環境が入っていると配布されない!なんていう都市伝説は気にしないようにしましょう。

ともかく、


システムアップデートダウンロード後、


バッテリー残量に不安があったので、電源接続し、アップデートをポチっと。


インストール処理&再起動&アプリの最適化(約20分)後、子ども用プロフィールの作成がどうのこうの…は「後で」を選択すると、


機能制限をしていたためか、ホーム画面と「Alexaを制限中」のウィンドウが被っている状態になってしまったり…キャンセル等(オレンジ色の文字)が押せない!


仕方なく、「設定」→「機能制限」と進み、


ON状態(上記SSの状態)の機能制限をOFF設定に変更すると、


Fire HD 10で「Alexa」を使うためのスタートガイドなるチュートリアルが開始されます。


途中、Fire HD 10の「Alexa」の例文音声に 4月17日まで5000円引きセール中の「Echoが反応したりしますが、チュートリアルはさくっと終了。

このままでも、「Alexa」端末として使えますが、せっかくなので、設定項目も確認。


設定画面に「Alexa」「Showモード」の項目が追加されているので、そこから各項目にアクセス。


「Alexa」のデフォルト設定。
「タブレットESPの動作」は「Echo」優先にしたい場合に便利なので、近い将来、自分はONにすると思います。


「Showモード」の設定。
日本で「ドック」が販売されるのはいつになるのやら。


尚、「Alexa ハンズフリー」や「Showモード」のON/OFFはクイックアクセスからも設定可能です。


アップデート後、真っ先に確認すべき項目、ver表記を確認してみると、何故かまだアップデートがあるようで…アップデートをポチっと…


あれ?アップデートがなくなった!

これ、何なんでしょうね…頻繁に起こるんですが…


そんなわけで、最後に「Showモード」中のAmazonミュージックで音楽を聞いている時は歌詞を流せるということを知ったりして、しばらくはFire HD 10でも「Alexa」を活用していこうと思ったのでした!(ドック購入後は常用状態になる気もします。)


以上!

QooQ

PAGE TOP