Canon EOS Kiss M ハンドストラップのススメ

2019年4月21日日曜日

EOS Kiss M

t f B! P L

ミラーレス一眼「Canon EOS Kiss M」の「ネックストラップ(純正品)」を「ハンドストラップ(非純正品)」に交換しました。

首からぶら下げるのもいいのですが、最近はカメラバッグを常用していて、バッグから取り出した後に首にかけるのが若干手間だったのが交換理由。


購入した「ハンドストラップ」は紐部分がナイロンロープ、留め金部分は金属製の輪っかと傷防止兼滑り止め用の革製品で、非純正品のため、無理矢理取り付けた感が凄いですが、細めの紐で取り付けるよりは安心感があると思います。

購入先はAliexpressの某店舗のハンドメイド品のため、類似品の茶色の革と赤紐裁縫のものとは違い、黒一色です。(おかげで500円程度高かったけど。)


「ネックストラップ」から交換したことにより、「レンズフード」紛失防止用の紐もストレスフリーになった点もいい点。絡まったりしないし。(レンズ交換できなくなるので、基本的には、ここは付ける場所ではないです。自分はこのレンズ1本しか普段使わないので、ここに付けていますが…)

他、常用しているおにぎり型のカメラバッグへの出し入れも、紐が短くなった分、楽になった気がします。



一応、おにぎり型カメラバッグからの取り出しと収納の様子を動画にしてみました。
実際はカメラバッグをかけたまま、身体前面にもってきた状態での出し入れになりますが、大人の事情により、置いた状態での動画になります。
最後のコネクタロック時に手間取ってしまいましたが、たまにあーなるので、動画でもそのままにしています…
ですが、出し入れはかなり快適に行えるので、このカメラバッグ購入後は「ネックストラップ」が邪魔で仕方なかったのも事実です。

※ ハンドストラップは類似品のうち、販売数の多いもの(Aliexplessでも…)。同じものはAmazonには出品されていませんでした。


以上!

QooQ

PAGE TOP