チャレンジタッチのブートアニメーション変更方法

2016年10月11日火曜日

Android チャレンジタッチ

t f B! P L

チャレンジタッチというより、Android端末全般の話ですが、起動時に表示されるアニメーションの変更方法についての覚え書きです。

参考動画の後半は倍速再生です。最後に「ねこあつめ」を起動していることに特に意味はないです。

アプリをたくさんインストールしているためか、起動まで33秒もかかるようになってしまった、うちのチャレンジタッチだとブートアニメーションの表示時間も長過ぎる…

尚、変更するためにはroot化は必須で、また変更用のブートアニメーションも作る必要があります。

■ ブートアニメーション作成方法


1.チャレンジタッチ上のブートアニメーションのオリジナルファイル(場所は以下)をPC上にコピー。

/system/media/bootanimation.zip

zipファイルの中身は、画像ファイルが入っている「part0」フォルダと設定が記述してある「desc.txt」ファイルという構成。


2.アニメーション用の画像をファイル名を連番にして「part0」フォルダにコピー。

チャレンジタッチの場合は横1024px、縦768pxというサイズの画像を用意すること。


3.「desc.txt」ファイルの設定見直し。

初期値は、

1024 768 4
p 0 0 part0

「part0」フォルダ内の画像を1024x768pxサイズで1秒間に4フレーム再生するという設定。

※ 参考動画では4→2にして、1秒間に2フレーム再生する設定にしています。


4.画像ファイル及び設定ファイル見直しが済んだら、フォルダ毎、無圧縮のzipファイルを作成。


無圧縮zipファイルを作るには、7zipを利用。
該当ファイル選択後、圧縮処理へ…


圧縮時の設定として、書庫形式を「zip」、圧縮レベルを「無圧縮」とすること。


尚、確認の意味も含め、実際に無圧縮処理されているかも確認可能です。

※ 「bootanimation.zip」は圧縮処理されていると起動途中に止まってしまう(=端末が起動しなくなる)ので重要です。


5.作成したブートアニメーションの確認

XDAで配布されている「Boot animation preview」というアプリを使って、作成したブートアニメーションを再生できるので、再生時間の見直し等のためにも確認しておくといいかと思います。

Boot animation preview [7/7/10] - Lucky Day


6.「bootanimation.zip」ファイルをチャレンジタッチ上の所定の位置にコピー


コピーする場所は「/system/media」以下。
オリジナルファイルは、ファイル名を変更して、「bootanimation.zip.old」としておいてもいい。


コピーした「bootanimation.zip」のパーミッションを変更。

作業としてはこれで終りですので、あとはチャレンジタッチを再起動すれば、ブートアニメーションが差し替えられているはずです!

※ 他Android端末の場合、/data/localファルダ内に置く方法もありますが、チャレンジタッチでは未確認です。以前、この場所に置いた際は、おそらく無圧縮処理をしていなかったから起動しなくなったのだと思いますが、記憶が曖昧なため、再度試す気は起こらず。

以上!

QooQ

PAGE TOP