Alexaと黒豚の居場所

2019年5月15日水曜日

スマートスピーカー

t f B! P L

夏も近づき、蚊が飛んでいるのをたまに見かけるようになりました。
Amazon Echo」から蚊が嫌う音楽が流れる…なんてことはないので、隣にアースノーマットの黒豚バージョン(蚊とり黒ブタ)を設置しました。

というわけで、100均で作る設置場所についてのお話です。

これまでは畳の上に直接置いていましたが、寝室が自室のすぐ隣の部屋である都合、「Amazon Echo」と「蚊とり黒ブタ」を同時に移動させたくなったのが事の発端です。


とりあえず、余っていた100均購入の蓋付きBOXの上に両者を置き、部屋移動(部屋入口のフスマを開けて、そこに置くだけ…コードの都合、柱付近を起点に90度~145度回す形)の際にはBOX毎持ち上げていましたが、


本日、100均の園芸用品売り場で購入したプランター用キャスターをBOXの下に取り付け、スムーズに移動できるようになりました。


プランター用キャスターは角型花台19cmのもの、蓋付きBOXの底部にコードフックを貼り付け、キャスターの網部分に固定しました。

※ 角型花台200円、蓋付きBOX100円、コードフック16個100円、計400円(税別)


尚、玄関設置済みの「Amazon Echo Dot」には「ストームトルーパー」の護衛がつくようになりました。

「アレクサ、セキュリティーON!」

と声を掛けると、ストームトルーパーが…


何もしませんが。


以上!

QooQ

PAGE TOP