「道の駅 おばあちゃん市・山岡」で車中泊

2019年5月30日木曜日

ダイハツ キャスト 車中泊 道の駅

t f B! P L

5月某日、「道の駅 おばあちゃん市・山岡」にて、車中泊をしてきました。

以下、ただの日記。

「道の駅 おばあちゃん市・山岡」に到着したのは17時45分頃、日本一の水車は回っていましたが、土産物屋内の名産品はほとんど売り切れていました。


せっかくなので、水車の動画や写真を撮っていると、


ほどなくして、水車が停止。

施設近くの第1駐車場所だと、夜間、訪れる車の音が気になるだろうなぁ…と思い、就寝中に大型車が来ないことを祈りつつ、車を第2駐車場の方へと移動。
車中泊のセッティング完了後、寝るにはまだ早いので、タブレットで動画を見たりしながらゴロゴロ。

夜が更け始め、人の話声が若干気になったような気もするけど、大型車は1台も来ず、眠りに落ちる頃には話声も聞こえなくなり、車内温度は約14度くらいまで下がっていきましたが、寝袋+ブランケットで特に寒さを感じることもなく、朝までそれなりに眠ることができました。

目覚まし時計は、大型車のエンジン音でした!

といっても、朝6時は過ぎていたので、ちょうど良かったかも。
身支度を整え、朝の散歩がてら、道の駅をウロウロ、写真をパシャパシャ。


第2駐車場からの眺め。


幸せの鐘。


ダムへと続く橋。


予約が必要なバス…なんてものもあるとは!

朝の散歩も終わり、やることがなくなった後は、次の道の駅へと向ったのでした!

結局、今回の道の駅巡りは、「道の駅 瀬戸しなの」「道の駅 可児ッテ」「道の駅 志野・織部」「道の駅 土岐美濃焼街道どんぶり会館」「道の駅 おばあちゃん市・山岡」「道の駅 そばの郷らっせぃみさと」「道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里」「道の駅 アグリステーションなぐら」「道の駅 どんぐりの里いなぶ」というルートでした。


「道の駅 瀬戸しなの」には、スタンプ目的兼休憩立ち寄り。
モーニングが気になったものの、午後だし!
ピリ辛ごぼうスープを試飲して、それもちょっと気になりました。


「道の駅 可児ッテ」には、スタンプ目的で立ち寄り。


「道の駅 志野・織部」の陶遊館内はオシャレな感じ。
青いクマのスイーツや満開堂の鬼まんじゅうも気になりました。


「道の駅 土岐美濃焼街道どんぶり会館」は、その見た目のインパクトが凄い!
が、閉館時間が近かったためか、館内では閉館作業をしている方以外は人がなく…居辛さMAXでした。


「ハウルの動く城」に出てきそうなモニュメントを撮影後、車中泊地の道の駅 おばあちゃん市・山岡」へと向ったのでした。


一夜明け、「道の駅 そばの郷らっせぃみさと」に着いたものの、まだ開店前。


なので、割と近くの「寿老の滝」を見に行ってきました。
山の中で、行くまでがなかなか大変だった割には、規模が微妙かな?


「道の駅 上矢作ラ・フォーレ福寿の里」はスタンプ目的で立ち寄り、特筆べきことは特になし。


近くの「モンゴル村」で宿泊するのもいいかなーとも思ったり。


愛知県に入り、以前、訪れた際は休日だった「道の駅 アグリステーションなぐら」でスタンプを押した後、


「道の駅 どんぐりの里いなぶ」で、定番のお土産を買いつつ、無料配布されていた「どんぐりの苗」を1つ貰って、帰路へとついたのでした。


>>「ダイハツ キャストの車中泊情報まとめ」 へ戻る。


以上!

QooQ

PAGE TOP