「Fire HD 10」の一時 root 化とホーム画面変更、ロック画面とシステムアプリの無効化方法

2019年7月11日木曜日

Fire HD 10

t f B! P L

Fire HD 10のホームアプリ(ランチャー)を「Nova Launcher」に変更し、個人的に不要だと思われるシステムアプリのいくつかを無効化した際の覚え書き。

※ root権限なしでもホーム画面変更とシステムアプリの無効化は行なえます。詳しくは こちらの記事 を参照願います。

※ 手順を間違えると壊れる可能性もあるので、試される方は 自己責任 でお願いします。

■ 準備


対象OSは、

Fire HD 10(2017)の場合、「Fire OS 5.6.4.0(636558720)」です。

Fire HD 10(2019)の場合、当方では動作未確認ですが、「Fire OS 7.3.1.0(出荷時バージョン)」です。

※ 下記でダウンロードする「mtk-su」も別のものになるので、ご注意下さい。

「Windows PC」上で、ADB環境の構築

Fire HD 10(2017)の場合、XDA - Experimental Software Root for HD 8 & HD 10から「mtk-su_r16.zip」をダウンロード。(r19でも問題ないかと…未確認。)
Fire HD 10(2019)の場合、上記スレの #880 コメントから「mtk-su_20191215b.zip」をダウンロード。

・解凍後、「arm」フォルダ内の「mtk-su」を任意の位置にコピー。(自分はC:/Androidフォルダに配置しました。)

Fire HD 10上で、「開発者オプション」を開放。
「スリープモードにしない」「ADBを有効にする」をON。
Nova Launcherをインストール。

「Windows PC」Fire HD 10をUSB接続する。(デバッグモードになっていることを確認)

以下の内容はFire HD 10(2017)で試したことが主なので、Fire HD 10(2019)では正常に処理されない可能性が高いです。ご承知下さい。

■ 一時 root 化


「Windows PC」上で、コマンドプロンプトを開いて、下記の順にコマンドを実行。

cd c:/android
adb push mtk-su /data/local/tmp

※ ↑コマンドは初回のみ。PCからFire HD 10内部ストレージに「mtk-su」をコピーする作業のため。

adb shell
cd /data/local/tmp
chmod 755 ./mtk-su
./mtk-su

■ Nova Launcher のシステムアプリ化


一時 root 化後、下記の順にコマンドを実行。

mount -o remount -rw /system

cp -r /data/app/com.teslacoilsw.launcher-1 /system/priv-app/com.teslacoilsw.launcher

※ 長いコマンドのため、記事上では2行になってしまう場合がありますが、実際は1行のコマンドです。

chmod 755 /system/priv-app/com.teslacoilsw.launcher
chmod 644 /system/priv-app/com.teslacoilsw.launcher/base.apk
chmod 755 /system/priv-app/com.teslacoilsw.launcher/lib
reboot

■ Nova Launcher のウィジェット有効化


Fire HD 10再起動(reboot)後、再度、一時 root 化作業を行い、下記コマンドを実行。

appwidget grantbind --package com.teslacoilsw.launcher --user 0

■ ロック画面の無効化


一時 root 化後、下記コマンドを実行。

sqlite3 /data/system/locksettings.db "UPDATE locksettings SET value = '1' WHERE name = 'lockscreen.disabled'"

※ 長いコマンドのため、記事上では2行になってしまう場合がありますが、実際は1行のコマンドです。

再起動しないとロック画面の無効化は反映されませんので、再起動をお忘れなく!

■ 無効化したパッケージ(無効化時のコマンド付き)


一時 root 化後、下記の順にコマンドを実行。

※ 以下のコマンドは「」

※ 無効化済みパッケージを有効化したい場合は「disable」「enable」に変更してコマンドを再度実行。

・Fire 標準ホーム画面

pm disable com.amazon.firelauncher

・Silkブラウザ関連

pm disable com.amazon.cloud9
pm disable com.amazon.cloud9.contentservice
pm disable com.amazon.cloud9.kids
pm disable com.amazon.cloud9.systembrowserprovider

・連絡帳関連

pm disable com.amazon.dp.contacts
pm disable com.amazon.dp.fbcontacts
pm disable com.android.contacts

・天気

pm disable com.amazon.weather

・Eメール

pm disable com.android.email

・店頭用デモ画面

pm disable com.amazon.kor.demo

・Amazonマップ関連

pm disable com.amazon.geo.client.maps
pm disable com.amazon.geo.mapsv2
pm disable com.amazon.geo.mapsv2.services

・Flee Time

pm disable com.amazon.tahoe

・Goodreads関連

pm disable com.amazon.unifiedsharegoodreads
pm disable com.goodreads.kindle

以下、7/13以降に追加で無効化したもの

・システムアップデート関連(OTA)

pm disable com.amazon.device.software.ota
pm disable com.amazon.device.software.ota.override
pm disable com.amazon.kindle.otter.oobe.forced.ota

pm disable com.amazon.kindle.otter.oobe
※ 無効化すると「設定」→「マイアカウント」が開けなくなる。
pm disable com.amazon.settings.systemupdates
※ 無効化すると「設定」→「端末オプション」→「システムアップデート」が開けなくなる。

・日本語変換IME(標準)

pm disable jp.co.omronsoft.iwnnime.languagepack.zhcn_az
pm disable jp.co.omronsoft.iwnnime.mlaz

・ドキュメント

pm disable com.amazon.zico

・Kingsoftオフィス

pm disable com.kingsoft.office.amz

・Mopriaプリントプラグイン

pm disable org.mopria.printplugin

・weiboへのシェア機能

pm disable com.amazon.unifiedsharesinaweibo

・チュートリアル

pm disable com.amazon.kcp.tutorial

・Amazonキャンペーン

pm disable com.amazon.kindle.kso

・Audible(Audibleを利用しない場合のみ)

pm disable com.audible.application.kindle

■ 常駐アプリと空きメモリについて



なるべく快適環境を得るために、わざわざ常駐させているアプリを下記に列挙。

・AdGuard

広告ブロッカー。

・Rotation Control Pro

画面回転制御アプリ。アプリ毎に縦横設定が切り替わるように設定。

・スマホ最適化Plus

スリープ時のWi-Fi切断と使用メモリが70%以上の場合、ホーム画面に戻ったタイミング(設定上はホームボタンを押したタイミング)でメモリをクリアするよう設定。

・Handy Soft Keys - Navigation Bar



没入モード(ナビバーを非表示)で使用している都合、ホームキーや戻るキーはこのアプリで代用。

・ATOK(日本語入力システム)


変換精度は微妙ですが、両手持ち時用分割キーボードが有用。


最後に、この状態を保ったまま、確保できる空きメモリは…


最大でも、929MB(52%)でした。(メモリクリーナーを数回実行した結果。)


以上!

QooQ

PAGE TOP